活動方針

早稲田実業学校写真部は

  • 銀塩写真を学び、個人の技術を極める
  • 本物を見る目を養い、評価される作品製作を目指す
  • 部員同士が互いの感性を尊重し合い、協力した作品製作を学ぶ

この3つの方針を軸として、活動を行っています。

これらは早稲田実業学校の校是「去華就実」と校訓「三敬主義」をモチーフとしたものです。

クラブ活動を継続してゆく中で訪れる様々な意思決定局面において、普遍的な判断基準を設けることで、多くの生徒たちが常に入れ替わっても伝統を継いでゆける早実写真部の流れを確立し、OBとなり戻ってきた時に世代を超えた共通の価値観となることを期待します。
(文責:コーチ和泉)